“負け組”個人投資家が生んだチャートソフト

従来のチャートソフトと決別した「増田足」

従来のチャートソフトと決別した「増田足」

従来のチャートで儲からない理由は、同じチャートを見ていても人によって判断が違ってくるようにできていることです。同じチャートでも計算日数を変えると売買ポイントが変わってしまいます。また、オシレーター系チャートは長期的な上昇・下降トレンドには対応できないことや判断に迷ってしまうことが挙げられます。

ならば、見た瞬間に誰でも善し悪しがわかる、どうすべきかが誰でも同じように判断できるチャートソフトができないか……そう考えて生み出されたのが増田足です。

パソコン普及の歴史が浅いことも手伝って、チャートソフトは証券の世界においては新参者です。「判断基準があいまいで迷う」「個人投資家の心理にやさしくない」「ソフトを売りっぱなしで投資家のレベルアップに貢献していない」という現状は致し方ないのかもしれません。

「ならば、自分が使いたくなるソフトを作ろう」
開発者の増田徳太郎がたどり着いた答えがこれでした。増田は1926年に生まれ、大手企業を定年後に株式投資を始めます。知識や経験があった業界出身者ではありません。チャートソフトはたくさん購入し、投資本も大量に読み、けれどなかなか勝てなかった……「増田足」は、そんな一人の個人投資家によって生まれたチャートソフトなのです。

増田の言葉

以下は、増田が土曜講座などで語った言葉の一部を抜粋したものです。一人でも多くの個人投資家に儲けてほしい、損をしてほしくないという開発者の思いを、感じていただけるかと思います。

「私は、相場がヘタです。元々皆さんと同じ個人投資家です。だから、どうしたら損するか、損しているときの心理状態、損している時の行動パターンはよく知っています。このソフトは、個人投資家の目線で作りました。自分が欲しいと思ったソフトを作りました」

「感情を押し殺してチャートの言う通り行動しましょう。その結果、儲かるようになります」

「心はなかなか鍛えられないものです。ソフトの奴隷になるくらいがいいのです。このソフトは皆さんが損しない投資家になるように作ったものです。自分の都合は捨ててソフトの言うことを聞いてください」

「僕なんか信じなくていいんです、人間だから。人間には感情があります。でもソフトに感情はありません。ソフトはどんな時でも冷静です」

「皆さんはプロと相場を張っているんですよ。素人が簡単に勝てる訳がない。でもひとつプロにない強みがあります。それは、自分の判断で休めること。ダメなときは休みなさい」

増田足の愛好家とは

60代以降に選ばれる使いやすさ

チャートソフト「増田足」をご愛用いただいている投資家の割合は以下の通りです。

株式投資を始めたきっかけは「将来や老後を考えて資産を増やしておきたい(24%)」「株式投資が好きだから(23%)」「定年後の勉強や趣味のひとつとして(18%)」となっています。

パソコン操作に不安を感じていた方もいらっしゃいましたが、まずは気になるところをクリックするうちに自然と操作方法を把握されています。

「増田足」の投資家の声

チャートが見やすいのが何よりいい!!

チャートが見やすいのが何よりいい!!

お試しに申し込んで、使い始めてすぐに思ったのは、チャートがきれいで見やすいな。とういうことだ。証券会社のソフトを2~3社で使っているが、やはり無料のチャートソフトは不親切です。色が少ないし、とにかく見にくい。「チャートがある程度出ればいいでしょう」という感じがアリアリです。

その点、増田足のチャートは、よく考えて作っているなと感心します。一画面で色んなチャートが見られるので重宝してますが、一番のお気に入りは、デイトレの先物チャートで円ドルや円ユーロのチャートが、重ねて表示されるとことです。また、多くの色で一画面からより多くの情報収集が出来ることもだんだん慣れてくるととても便利に思います。いいソフトです。売買判断の精度が増田足のお陰で格段に上がりました。

テレビQ&Aで救われました

テレビQ&Aで救われました

投資歴だけは長いのですが、株が好きというだけで何も考えず、何十年も下手な投資家を続けました。株なんて陰に隠れてこそこそやるものと決めていましたが、増田足さんの「テレビQ&A」を何となく聞いているうちに、みんな苦労してんだなあ。と徐々に共感を覚え、孤独感も癒されてきました。

自分でも質問してみたくなり、ずっと塩漬けで放ったらかしていた銘柄の対処法を尋ねると、担当の方が、実に申し訳なさそうに損切りを薦めておられ、こっちが勝手に買ったんだからそんなに恐縮しなくていいのにとも思いながらも、せっかくなので、言われた通りに、処分しました。結果的には売って正解でした。自分では、決められないというか、決めたくないところでしたが、テレビで決断をしてもらい、踏ん切りがつきました。

基本的に、私は、中長期の保有を考えて売り買いしてますので、自分なりの買い銘柄を見つけた時には、「買ってもいいか」とテレビQ&Aにお尋ねしています。まあ、その判断に従ったり、従わなかったりなのですが、「なるほどそういう見方もあるか」とチャートの読みの参考になります。暇な時に、テレビQ&Aを聞いていると、自分も質問者と同じような気持ちで聞いていることがよくあり、自分なりにチャートの読解力が随分と上がったのが実感できるようになりました。 テレビQ&Aは本当にユーザー目線に立ったサービスだと思います。朝から晩までご苦労ですが、これからもスタッフの皆さん頑張って下さい。

225先物のサインでこれまでの負けを取り戻しました。

225先物のサインでこれまでの負けを取り戻しました。

スタッフの皆さん、初めまして。昨年の夏に入会した新参物です。
何とか、増田足のお陰で利益が出るようになりました。ありがとう。

私は、老後の楽しみとボケ防止のつもりで、定年後に株式投資を始めましたが、素人の浅知恵で儲けられるほど、株は、甘くはありませんでした。若い頃から、ギャンブルは好きなほうでしたが、株式投資は自分の性に合わないと感じていた頃、何かキッカケになればと思い、鶴見の土曜講座に行ってみました。

増田先生の個人投資家を思う心に深く感銘を受けましたが、その時に、盛んに、ミニ先物取引を薦められていましたので、225先物取引に興味を持ち、少し自分なりに勉強してから、実際に売買するようになりました。元来、気が短く株式投資も短期売買を繰り返していましたので、ミニ先物の30分足の売買サインが自分のペースにぴったりはまりました。

30分足のサイン通りに、売買することが多いのですが、その他にも自分の判断でも売買していて、まあ増田足さんのサイン通りの売買のほうが成果はいいのですが、サイン通りだけというのも面白くないので自分勝手な判断も取り入れています。11月、12月と相場がよかったこともあるのでしょうけど、予想以上に大儲けが出来まして、これまでの損の大半をたった2ヶ月で取り戻しました。思いもよらぬ出来事でした。

増田足、そして増田先生との出会いに感謝しています。 それから、サインが出たときにメールで知らせてくれるのも、いいシステムです。あれのお陰で好きなように、外出できます。これからも先物のサインを頼りにしています。

15日間の無料お試しをご利用ください!お問い合わせ・機能解説はこちら

メールでのお問い合わせ